看護師から助産師になるには?難易度は?費用は?受験資格は?

  • >
  • 看護師から保健師になるには?難易度は?費用は?受験資格は?

看護師から保健師になるには?難易度は?費用は?受験資格は?

2015年02月03日 12時56分

地域や企業または学校などで、健康を維持するための予防などを
専門的にアドバイスを行うことができる「保健師」という仕事があります。
しかし、保健師になるには国家資格が必要になります。
では、看護師から保健師になるのはどうしたら良いのでしょうか?
 
看護師から保健師を目指す上で
・難易度は?
・費用は?
・受験資格は?
これらが気になりますね。ここではそれらを解説していきます。
 
・難易度は?
保健師国家試験の合格率は、年々上がってきています。
筆記試験と実技試験がありますが、保健師養成学校の勉強のみで合格できる
難易度となっています。
しかし、国家試験を受けるためには保健師養成学校に通う必要があります。
4年生大学で、保健師学科の勉強をしていれば国家試験を受けることができますが
短大や専門学校の場合は、保健師養成学校を1年間通学しなければいけません。
学校に通学するためには入学試験に合格する必要があります。
その、入学試験に合格するのがとても難易度が高いと言われています。
 
・費用は?
保健師国家試験を受験するのは、受験料として5400円が必要です。
もし、保健師養成学校に通うのであれば約150万円は必要になります。
ほとんどの学校は奨学金制度がありますので、行きたい学校のパンフレットなどを
取り寄せて考えることです。
最近では病院などでも、働きながら取得できる奨学金制度がある場合もありますので
調べておきましょう。
 
・受験資格は?
国家試験を受けるためには、受験資格が必要です。
1.文部科学大臣指定校において、6ヶ月以上保健師に必要な学科を終了
2.厚生労働大臣の指定養成所を卒業したもの
3.外国の保健師学校卒業または資格を取得しており、厚生労働大臣が
上記の1・2と同程度の知識と技能があると認めた者
そして、ここが肝心です。
「看護師資格免許を取得しているもの」
保健師になるためには、看護師の資格免許が必要と言うことです。
 
・まとめ
現在の医療では、健康維持など予防医療が必要になってきています。
そのため、社会的にニーズが多くなってきています。
特に保健師などは、その専門的知識を活かして活躍できる場だと思います。
保健指導は、新生児~高齢者まで範囲も広いですが
それだけやりがいがある仕事だと言えると思います。
また、保健師として地域のみならず会社や学校などいろいろな場所で活躍できます。
看護師免許を取得しているのであれば、保健師の免許も取得しておくことは、
将来のためにもおすすめだと思いますよ。